手書きOCRシステム/サブスクサービス

OCRシステムとは

 コンピュータがあらゆる分野に浸透し利用される中、データを入力する作業には、いまだに多くの人手と時間を要し、大きなコストがかかっています。
 そんな入力作業を人手に頼らずに、手書きの帳票をイメージスキャナーで読み取ることで、ダイレクトにデータを入力してしまおうというのが手書きOCRシステムです。
 データの発生現場で、即時、データ化が可能で、入力の分散化が図れ、人件費などのコストを大幅に削減できるということで、様々な分野で活用されています。
 従来は、OCRシートの読み取りには専用機が必要で、導入するには大きな投資が必要でした。
 今では、低価格のドキュメントスキャナーや複合機も普及し、それらを活用することで大幅にコストを抑えることができます。

サブスクサービスについて

 ここで、ご案内させていただくのは、お手持ちのパソコンにセットアップしてお使いいただくアプリケーションソフトです。
 インターネットに接続して利用するクラウドサービスではありませんが、サブスクリプション方式で、ご利用いただく形になっています。
 (サブスクリプションは、定額で、一定期間利用できるサービスのことです)
 ソフトウェアは、実務で使ってみないことには、その善し悪しが分かりません。
 導入には、少なからず投資が必要でリスクを伴います。
 サブスクリプションでは、対応できなければ、別のソフトウェアに切り替えることも可能です。

まずは、操作性や機能をお試しください

 プログラムは、下記からダウンロードいただけますので、まずは、操作性や機能をお試しください
 システムをご試用いただいて、使い方等、ご不明な点がございましたらメールフォーム、または、お電話でお問い合わせください。
 現在、お使いの帳票をPDFファイルにしてお送りいただきましたら、OCR化が可能かどうかを検証させていただきます。
 (添付ファイルも「お問い合わせ」のメールフォームから送信できます)

読み取りを行うOCRシートは

 このシステムには、シートの様式を設計する機能が搭載されています。
 その内容を(設計された様式)をプリンタに出力し、その用紙を、そのまま記入用シートとして使用する形になります。
 様々なテンプレートもご用意していますので、それらを変更することで、容易に作成いただけます。
 また、当社においてシート様式の作成も承っています。
 費用は概算で、簡単なアンケート調査票で、1シート1万円くらいで、複雑な様式になると、1シート2~4万円くらいになります。
 シートの原稿をPDFで当社までお送りいただければ、お見積もりさせていただきます。

手書き帳票漢字OCR入力システム『EZ-Entry』

<1台あたり(税別)>
 半年 30,000 (月額 5,000円) / 1年 48,000 (月額 4,000円)

 『EZ-Entry』(イージーエントリー)は、汎用手書き漢字OCRシステムです。
 受験票や申込書、各種伝票、解答用紙やアンケート調査票など、手書きの帳票をイメージスキャナーで読み取り、即時、データ化します。
 読み取られた内容は、「Excel」等に取り込んで活用していただくことができます。

 対応OS  Microsoft Windows 7/8/8.1/10

OCRアンケートシステム『EZアンケート』

<1台あたり(税別)>
半年 15,600 (月額 2,600円) / 1年 24,000 (月額 2,000円)

 『EZアンケート』(イージーアンケート)は、調査票(質問票)形式のアンケート処理を行うためのシステムです。
 複雑な様式の調査票もこのシステム上で、簡単に作成できます。
 記入された調査票を、そのままスキャナーで読み取り、データ化できます。
 (用途:学校評価・授業評価アンケート、顧客満足度調査、患者満足度調査など)

 対応OS  Microsoft Windows 7/8/8.1/10

マークシート自動採点システム『EZ採点OCR』

<1台あたり(税別)>
 半年 15,600 (月額 2,600円) / 1年 24,000 (月額 2,000円)

 『EZ採点OCR』(イージー採点OCR)は、大学入試や国家試験で活用されている自動採点処理を手軽に行えるよう開発されたシステムです。
 最近では、採点処理のヒューマンエラーは避けようがないことから、高校入試においても、マークシート方式が採用されるようになってきました。

 対応OS  Microsoft Windows 7/8/8.1/10